受精についてや卵割などについて勉強をした

五輪を見ていました。柔道をやっていたので見ていました。落ちこぼれリバイバル戦をやっていました。そして、受精などについて探究をしました。ニワトリは全身受精を行います。卵の近くに卵白や卵殻をつけてから産みます。カエルは体外受精を行います。牝が産卵した直後にオスが精子をかけてある。こういうみたいすを抱接と済む、交尾とは済むません。魚類の多くは体外受精ですが、全身受精をして稚魚を産むカタチもある。受精卵から成体になるまでの順番を生起といいます。生起の初めに、まるで健康細胞ダウンが起こります。これはふつうの健康細胞ダウンと凄まじく異なります。細胞の改善を伴わないダウンが、連続的に進みます。何ら受精卵が割れていくように思えるので、こういうダウンを卵割といいます。また、できた細胞を割球といいます。たくさんの細胞が生じてから、身体開発が本格的に始まります。このようなことを覚えましたが、知らないことが多かったので勉強になりました。キレイモ 値段

受精についてや卵割などについて勉強をした