温泉の蒸気を利用した蒸し釜を体験して来ました。

昨日は道南鹿部町の道の駅にドライブの途中で寄りました。鹿部町は主に漁業が盛んな町でホタテやタラコや魚の加工品が有名です。
道の駅は去年リニューアルオープンし、その中でも他の所ではなかなかしてないであろう豊富な温泉の蒸気を利用した「蒸し釜」があり道の駅で購入した物をそこで蒸して食べる事が出来ます。一式貸してもらえるので手ぶらで誰でも楽しむことが出来ます。私たちはやはり鹿部といったらホタテなのでホタテの稚貝を買って蒸しました。蒸し釜は桧で出来ていてそこから温泉の蒸気が溢れているのでいい香りでついでに顔にも蒸気をあてて来ました。
早速蒸しあがり一つ食べてみたら、貸してくれた調味料達が全然必要ない位に味がしっかりしていてとても甘く身がしっかりしていてプリプリでした。他にもエビや卵や鍋セットもあり今度はお昼ご飯として頂きたいなぁと思います。新幹線の駅からも無料送迎バスが出ているので観光客にもオススメです。メルライン 購入

温泉の蒸気を利用した蒸し釜を体験して来ました。