オウム真理教の教祖だった麻原彰晃は死刑になる日が近いのか?

先日、オウム真理教に関する主な裁判が殆ど終わり、現在は、オウム真理教関係者で収監されている者の今後に注目が集まっています。その他、オウム真理教が解散した後の、アレフやひかりの輪、そして分派の山田らの集団の動きについても、神経を尖らせている人も多いと思います。私は、この事件についての概要についてなぞることは、ここではしません。ただ、松本サリン事件の被害者兼第一通報者だった河野義行氏が長期間好奇の目に晒され、鹿児島県に移住したことや、地下鉄サリン事件の遺族の方、その他被害者への補償がまだ十分でないこと、先に挙げた3つの教団の動きについて、信者獲得の動きが継続していることが問題と思います。河野氏については、今後も静かな生活が継続することを祈っている人も居らっしゃるでしょうが、私が気に掛かっている一番の問題は、後継教団とされる教団の動きです。麻原彰晃は、死刑判決が確定していますが、再審請求が出されており、この動きも要注意ですが、昨今の死刑執行については、再審請求中であっても執行されている実情からしても、私は、近いうちに死刑執行を行うべきと考えています。ただ、慎重論もあるのも現実で、後継教団の信者が、問題になる行動や犯罪行為を特に重大犯罪を起こすのではないかといった懸念も払拭できていないのも事実です。私としては、オウム真理教の地下鉄サリン事件から、20年以上が経過し、若年者がオウム真理教の起こした犯罪について知らない世代が増えているということ、そして、教団の動きについて多くの人が不安を持っていることなどから、オウム真理教の犯罪で死刑判決が出されている者については、麻原彰晃以下、全員を同日に死刑執行し、執行が公表された日については、教団の施設周辺と拘置所については、厳重な警戒態勢を敷いておくことが必要と考えています。既に、罪状が明らかで刑が確定しているにも拘らず、刑を執行しないのは、税金の無駄遣いといった意味だけではありません。この事件の風化が為されないことや、後継教団が動きを見せる様であれば、そこを叩いて、壊滅させるのが良いということです。オウム真理教は解体しても、後継教団がある以上、麻原彰晃の教えが伝えられ続けるのは、あってはなりません。慎重論を採られるのには、其れなりに理由はあると思います。ただ、現政権下では、何時刑の執行があるのかが読めないのが現状です。結果論にはなりますが、オウム真理教については、破防法を適用すべきだったという意見に私は賛成です。キレイモ 月額 引き落とし

オウム真理教の教祖だった麻原彰晃は死刑になる日が近いのか?

断捨離からミニマリストへ趣味を超えてわたしがハマっているもの

今わたしがハマっていること、それは断捨離!そしてもっとお洒落な言い方で表現すると、ミニマリストになることです。
仕事をやめたことをキッカケに片付けや掃除を始めたのですが、普通の片付けや掃除では満足できず、流行りの断捨離へ‥‥
そして、ミニマリストの方のブログを日々チェックすることによって、わたしの断捨離に拍車がかかりました。
普段から不要な物はすぐに処分できる性格でしたが、ミニマリストを目指してからは、不要品ではなく今のわたしにとって必要ではないものが家の中からどんどんと消えて行きました。
洋服、食器そして本やCDなど半信半疑で始めたフリマサイトに手軽に出品して売上げも数十万円となり、部屋も片付き一石二鳥となりました。ミニマリストな生活を送ることで一番気づいたことは、必要な物、少ない物で生活することによって、無駄な買い物も無くなり必要な物だけではなく、自分にとっての必要な時間や必要な友達、そして自分にとっての今必要なやるべき事に集中して目を向けることができました。わたしにとって、ミニマリストとは趣味以上のものとなっています。全身脱毛 無料

断捨離からミニマリストへ趣味を超えてわたしがハマっているもの

旅行好きのお母さんがお土産を買ってきてくれない

私のお母さんは友だちと旅行に行くのが好きで、ここ最近その回数も増えています。
週末に家にいないことが多かったり、平日はお互いの仕事の都合で、顔合わさないことも多いです。
なので、起きている時間に話したり、いっしょに食事を取るのが一週間ぶりになるとか、そういうこともザラだったりします。
しかし、そんなお母さんは、最近旅行のお土産を買ってきてくれないことが多いんですよね。
以前は、どこに行くにしても、何かしらお菓子を買ってきてくれたのに、ここ数ヶ月お土産をもらった記憶がありません。
別にお土産を買ってきていないというわけではなくて、おばあちゃんにあげるお土産はあったりします。
なので、「お土産は?」と聞いたりするのだが、「別にいらないでしょ」という素っ気ない返答なのです。
まあ、確かになくても憤慨するようなことではありませんが、せっかくなら私の分も買ってきてくれてもいいんじゃないかと思ってしまいます。
でも、私もどこかにでかけたときに、あまりお母さんにお土産を買ってくることがないので、おなじようなものかもしれませんね。脱毛ラボ 部位

旅行好きのお母さんがお土産を買ってきてくれない