5年目にして初体験。梅シロップに生えた白いカビ

毎年この季節になると梅シロップをつけています。
今頃漬けると夏休みに入る前後にシロップが完成するのでジュース代、アイスコーヒー代がうきます。
原液を水や炭酸水で割るだけですっぱいドリンクのできあがりなので毎年つけてるんです。

今年も例に漏れなく漬けたのですが、さっきみてみたらなんと梅の実に白いカビが!
うそーーーー!こんなの初めてです。
なんだこりゃあ!と検索してみたらたまたまうちになかっただけで結構あるみたいです。白カビ。

青カビや赤いカビなら一発アウトらしいですが、白カビは梅がシロップになる段階で出てきた酵母らしいので食べても大丈夫なんだとか。
中には白カビ梅酒、白カビ梅シロップなんていう破壊力のあるワードまで出てきてなんだか見識が広がりました。
まぁ、カビや酵母は普段の食べ物に欠かせないものだから梅に生えたものを食べたって特におかしなこともないのですが。

もう少しシロップがでたら取り出して加熱処理をして、また夏に安心して飲めるようにしたいです。
プラシーボ効果で変な味がするっていわれたら嫌なので家族にはひみつです。カビが生えたことはキレイモ 予約 キャンセル

5年目にして初体験。梅シロップに生えた白いカビ

私はお酒を飲めません。けど昨晩は接待をしました。

昨晩は取引先の企業の人と飲みに行きました。こういう、いわば接待というものを私は月1回くらいのペースで行っています。ただ、私は昔から体質的な問題でアルコールが全く飲めません。飲むと5分くらいで眠気に襲われてしまいます。ですので、通常はウーロン茶などノンアルコールを飲むようにしています。アルコールがなくとも周りの雰囲気でアルコールが入ったかのように饒舌になれるのはある意味私の特技です。私が社会人になったばかりの頃は「アルハラ」等の概念がありませんでした。私が入社したのは古い体質の会社だったので上司に無理矢理お酒を飲まされ、飲めないと説教を食らう、ということは多々ありました。「酒を飲めばアルコールに強くなる」とか「酒を飲めない奴は仕事もできない」等今考えれば、科学的根拠の全く無い信じられないような屈辱的な言葉で何回も罵倒されました。あの時代を思うと、私のような下戸の体質の人間にはありがたい時代になったものです。ミュゼ 15円

私はお酒を飲めません。けど昨晩は接待をしました。