家庭菜園のトマトがカラスの被害となり大奮闘して作ったトマトソ−ス

家庭菜園でトマトを作ったトマトを使ってトマトソ−スを作りました。毎年夏になると真っ赤なトマトがたくさんなるので楽しみにトマトを栽培していました。

トマトが赤身が帯びてきたので、そろそろ収穫の時期も近くなってきた頃、トマトが何者かに食べられていました。キツネがたまに見かけていたのでキツネの仕業かと思っていましたが、トマトを食べていたのはカラスでした。トマトは真っ赤な状態になる前にいたずらされるので、トマトの支柱にヒモを何カ所もつけカラスを寄せ付けないように工夫します。カラスはキラキラするものが苦手と聞いたことがあったので、支柱からヒモにCDをつけてぶら下げます。

この対策のおかげでやっとトマトは食べられることもなくなります。またカラスにいたずらされないようにトマトが赤味が帯び出したら直ぐにトマトを採って家の中で真っ赤になるのを待ちました。赤くなったトマトは鍋に入れ何時間もかけて水分がなくなるまで煮込み美味しいトマトソ−スが出来ました。パスタに絡めて食べることが出来て満足な味となりました。キレイモ 9500円 料

家庭菜園のトマトがカラスの被害となり大奮闘して作ったトマトソ−ス