5年目にして初体験。梅シロップに生えた白いカビ

毎年この季節になると梅シロップをつけています。
今頃漬けると夏休みに入る前後にシロップが完成するのでジュース代、アイスコーヒー代がうきます。
原液を水や炭酸水で割るだけですっぱいドリンクのできあがりなので毎年つけてるんです。

今年も例に漏れなく漬けたのですが、さっきみてみたらなんと梅の実に白いカビが!
うそーーーー!こんなの初めてです。
なんだこりゃあ!と検索してみたらたまたまうちになかっただけで結構あるみたいです。白カビ。

青カビや赤いカビなら一発アウトらしいですが、白カビは梅がシロップになる段階で出てきた酵母らしいので食べても大丈夫なんだとか。
中には白カビ梅酒、白カビ梅シロップなんていう破壊力のあるワードまで出てきてなんだか見識が広がりました。
まぁ、カビや酵母は普段の食べ物に欠かせないものだから梅に生えたものを食べたって特におかしなこともないのですが。

もう少しシロップがでたら取り出して加熱処理をして、また夏に安心して飲めるようにしたいです。
プラシーボ効果で変な味がするっていわれたら嫌なので家族にはひみつです。カビが生えたことはキレイモ 予約 キャンセル

5年目にして初体験。梅シロップに生えた白いカビ